fc2ブログ

follow azumatbb at http://twitter.com
イオナ #3 澤井健 小学館 / 20051205 23:00:30
イオナ #3 澤井健 小学館

イオナ #3 RITA HAYWORTH 澤井健 小学館
イオナ #4 Sophia Laren 澤井健 小学館
表萬家裏萬家 Vol.1 駆けてきた乙女 澤井健 小学館

保育園の文集委員をやっている。基本的には去年の文集に倣って作るので、最近、去年の文集を持ち歩いている。表紙は年長の子供達の絵。いっちゃんが、その表紙を模写しろと言うので、子供達の絵を模写した。これはこれで、なかなか勉強になる。でも、かなり神経を尖らせて模写しても、子供達のテイストは出ない。ドライブ感が出ないのだ。

ところで、明日、さっくり帰れそうだったら、大泉のシネコンにサイクリングがてら行ってこようかな…と思っている。劇場は、行くと決めないと、なかなか実現しない。
スポンサーサイト



 


コメント
≪この記事へのコメント≫
 
イオナ、面白いですよね!
でも2巻までしか読めてないんで、また読んでみよっと。

子供の描く線って、どうしても大人には表現
できませんよねーーなんでだろ?
子供たちの落書きは、なんか可愛くてなかなか捨てることができません。
2005/12/06(火) 08:45:31 | URL | はなちゃん #-[ 編集]
 
『イオナ』久しぶりに読んだのですが、思っていたより面白かったです。最終話が結構好きです。

僕もなるべく、子供達の落書きを日付とタイトルを付けて、とっておくようにしています。タイトルは、子供に確認をとるのですが、子供は発送がぶっとんでるので、楽しめます。

はなちゃんの写真のトラック、いいかんじですね。HINOでしたっけ。
2005/12/06(火) 18:01:18 | URL | adu #-[ 編集]
 
うんうん、楽しめるよね!
そう、HINOプロフィアです。数あるトラックの中で、これがいいらしい。マニアやわ。
けっこう立体的に作ったんで思わずパチリ!
2005/12/10(土) 00:41:55 | URL | はなちゃん #-[ 編集]
 
Googleイメージで検索しました。なかなかい顔してますね。わたしも幼少の頃、電車の顔をよく描いていた時があるので、気持ちがよく分かります。
2005/12/15(木) 16:12:09 | URL | adu #-[ 編集]
 
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫