fc2ブログ

follow azumatbb at http://twitter.com
ロバート・デュヴァル / 20071203 15:05:01
ウィノナ・ライダー

急にコッポラの映画がみたくなって、「ゴッドファーザー」と「地獄の黙示録 特別完全版」をかりてきた。そのあと、北野武の「監督万歳」と、べつの監督の「神童」をかりてきた。武の映画はまだしも、「神童」は、映画史に残る2本を立て続けにみた後だったので、なおのこと、なんだこれは、という映画だった。「神童」の原作の漫画はとても面白い。余談だけど、原作の方が面白いと言われると、凹みますね。

Wikipediaを読んでいて初めて知ったのだけど、ロバート・デュヴァルは、地獄の黙示録にも出てたのね。映画を語る資格無いなこれは。全く人格違うんだもん…。さすが役者だ。Wikipediaのロバート・デュヴァルの説明を読むと「フランシス・フォード・コッポラ監督作品によく出演し、主役にひけを取らない存在感を見せつけるバイ・プレーヤー中のバイ・プレーヤーとして知られ映画ファンの間では,ゴッドファーザーPART?が物足りなかったのはデュヴァルが出演していなかったからだという意見さえ見られるほどであった。」とのこと。全くその通りかもしれない。地獄の黙示録も、彼なしには成り立たない気がする。

また、ゴッドファーザーPARTIIIは、Wikipediaによると、地獄の黙示録等の負債を返済するために製作とあった。なるほど。僕は嫌いじゃないんだけど評価はあまり高くないよね。ソフィア・コッポラじゃなく、当初、出演予定だった、ウィノナ・ライダーでみたかった。
スポンサーサイト



 


コメント
≪この記事へのコメント≫
 
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫