follow azumatbb at http://twitter.com
スポンサーサイト / ------ --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Trackback(-) | Commen(-)
『茄子 スーツケースの渡り鳥』 / 20071028 21:22:48
茄子 スーツケースの渡り鳥

昨日は、ばたばたの一日だった。

9時から保育園の懇談会、13:30からいっちゃんの英語教室の発表、夕方から締め切りが迫っているので仕事に。みほんが結婚式に行ってて留守だったので、全部子供二人連れ。夕方四谷に着くと、雨と風が強くなっていて、タクシーで会社に。子供は会社に行くと舞い上がって、他の人の邪魔をするので、睨みをきかせて机の下で昼寝させ、仕事。と、みほんが、体調不良で家に帰ったというので、仕事を切り上げ、お弁当を買って帰宅。

帰り道に、働く自分にご褒美で、高坂さんの『茄子 スーツケースの渡り鳥 』を購入。

前作より、全てがパワーアップしてるように思いました。エピソードは、原作をベースに作り替えられていて、この作品のものになっていました。キャラクターも、個々の生き方や、人生の流れの中の瞬間が切り取られていて、リアリティーがありました。しかし、ぺぺとチョッチは、ルパンと次元でしたね。そこも、すごくよかった。もしかしたら、それに気づいたとき、作品がすごく進んだのでは、、などと、考えてしまった。ぺぺは前作より、コミカルなキャラになってて、各キャラクターもとても生きてた。キャラクターの細かい芝居がよくて、特に監督がいい味を出してました。監督がひかるに車ですれ違いざまに缶コーヒーを渡すところなんか、秀逸だと思いました。自転車のカットもパワーアップしてた。

物語としても一般の人が見て楽しめる作品になっているのですが、この作品は、自転車乗りにとってはたまらないカットが満載ですよね。このバランス感覚と、原作にないエッセンスをこれでもかと盛り込み、しかも成功させている演出が素晴らしかった。

子供達と一緒に、いっちゃんにパオパオキャップをかぶらせ、ビールを片手にみました。いや、至福の時間を送らせてもらいました! すごい! すごすぎる! 楽しかった!

もう自転車ものは…と、監督は言ってましたが、またやって欲しいなぁ…と思ったりしています。
スポンサーサイト
 


コメント
≪この記事へのコメント≫
 
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。