fc2ブログ

follow azumatbb at http://twitter.com
BLOOD+ / 20051015 20:14:23
昨日は、とある事情があってみほんが動けなくなり、夕方子供たちをピックアップして会社に連れて行った。打ち合わせ中にるるが、人知れず涙ぐんだり、若いスタッフの仕事を中断させたり、いろいろあったけど、楽しかった。

1話を見逃してしまったのだが、さっき、BLOOD+の2話をみた。全体的に無粋な感じだった。きっと、『鋼』ほどDVDが売れることは無いだろう。何が違うか考えたのだが、監督の想いと力量につきる気がする。BLOOD+には、何か新しいものを見せてやろうという想いを感じなかった。こんなかんじなら、新しく見えるのではないかという、超視聴者不在な感じ。文句ばっかり言ってごめんなさいごめんなさいごめんなさい。でも、つまんね。
スポンサーサイト



 


コメント
≪この記事へのコメント≫
 
つまんないものは、つまんないと言うべきだよね。

2話を見て、僕は激しく怒り、先輩は泣いてたよ。
僕らはこの作品を会社で育ったので、こんな作品がそこで作られてしまうことに耐えられないのです。

つくづく、悲しい。

なので、今朝のエウレカ見よ!
何かが違う。

それは、たぶん、関わってる人間の熱気だ。
2005/10/16(日) 04:44:53 | URL | ダイツェム。 #-[ 編集]
 
雨が降っていたので、自転車はお休みにして、エウレカみました。面白かった。最近、ぜんぜん見てなかったんだけど、熱くなったよ。これまでの話がわからなくても楽しめた。大きな飛行機とか、単独行動とか、雲とか、ラピュタとか、面白くなる要素がいろいろあったと思うのだけど、作品が持つ熱のようなものを感じました。作画も熱かった…。最後はラピュタだよね。
2005/10/16(日) 08:30:44 | URL | adu #-[ 編集]
 
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫