fc2ブログ

follow azumatbb at http://twitter.com
スタンドアップ NORTH COUNTRY (2005 ニキ・カーロ) / 20060605 15:24:59
スタンドアップ

久々に、タイトルを読んだだけではない邦題の映画だ。邦題クラブなので、ちょっと気になった。カタカナではなく、日本語の邦題が好まれるのが邦題クラブ。しかし、いざ、日本語タイトルを付けるとなると、なかなか難しいですね。カタカナ・そのまま読みの邦題が多いのは、ひとつは、映画会社が、本国に確認するとき、楽だからだと思う。でも「シリアナ」はひどいと思う。恥ずかしくて前売り券が買えない。スタンドアップが、「性差別を超えて」とかだと、本国への説明が難しいのと、そもそも、なんとなく売れなさそう。

映画は、あんまり面白くなかった。状況はわかるのだけど、画面から伝わってこなかった。演出が僕にはしっくりこなかった。この監督は、「クジラの島の少女」の人ですね。

シャーリーズ・セロンは、また不幸な役だった。この人は、実際に、たぶん、不幸な幼少期を送った人で、父親が彼女と母親に、日常的に暴力をふるった。そして、15歳の時、母親が父親を射殺してしまった。「モンスター」もこの映画も、どこか、救いようのないやるせなさが漂ってますね。★★☆☆
スポンサーサイト



映画 | Trackback(-) | Comment:0
 


コメント
≪この記事へのコメント≫
 
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する