fc2ブログ

follow azumatbb at http://twitter.com
空軍大戦略 BATTLE of BRITAIN (1969 ガイ・ハミルトン) / 20060214 23:52:44
空軍大戦略

なんとなしに、昔の戦争映画が見たくなって、『遠すぎた橋』は貸し出し中だったので、こんな映画をかりてみた。しかし、リアルさの置き所が、僕のつぼとは、だいぶ離れた演出で、途中から、掃除しながらみた。『ヒトラー 最後の…』をみたあとに、このドイツの人たちの描き方はみていられない。★☆☆☆

いっちゃん、チョコレートくれなかった。と言ったら、「あたしあげたけど」と妻にすごまれた。おいしかったです。
スポンサーサイト



映画 | Trackback(-) | Comment:2
 


コメント
≪この記事へのコメント≫
 
遠すぎた橋

あまりに有名な往年の名作。
「A Bridge Too Far」という原題よりも、「遠すぎた橋」という方が、どこか感傷を誘う。

君は忘れたかもしれませぬが、齢7歳のときに、かの地で君に薦められた映画でありますよ。

ロバート・レッドフォード、ジーン・ハックマン、ジェームズ・カーン、ショーン・コネリー、ライアン・オニール・・・、皆、軍服が似合う男達ですな。
2006/02/16(木) 12:43:58 | URL | しんどふ #-[ 編集]
 
本当に!?
覚えてない…。
変な子供…。

あの場所で、テレビで戦争映画をみるのは、大きな楽しみの一つでした。『ナバロンの要塞』とか、みた記憶があります。親父が数日前から、「あと○日で、ナバロンの要塞だ!」とか言って盛り上げたりして。

しかし、変な子供ですね。
しかし、そのまま、変な大人になっています。
2006/02/17(金) 02:12:06 | URL | adu #-[ 編集]
 
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する