fc2ブログ

follow azumatbb at http://twitter.com
ライフ・アクアティック LIFE AQUATIC (2005 ウェス・アンダーソン) / 20051011 00:19:36
B0009Y293S.09.LZZZZZZZ.jpg

この映画はすごい映画だった。あまりに型にはまらない才能を感じた。イタリア、家族、妊婦、銃撃戦、ブラックボックス、認知、ジャガーシャーク、イエローサブマリン、実習生、どこか、色合いとアクションが『気違いピエロ』ぽい。ダイナマイトたくさん出てくるし。うーん、すごい映画だ。ビル・マーレイの役柄が、僕が昔つとめていた会社の社長にそっくりだった。そして最後にとても感動した。映画が終わってもしばし呆然としてしまった。真似したいとも思わないし、ユニークだと思った。ついて行けないと面白くならないかもしれないけど、こんな映画があってもいいと思いますよ。僕は大歓迎です。★★★★
スポンサーサイト



 


コメント
≪この記事へのコメント≫
 
ブルグ・ピープルから来ました。
ビルマーレー似の社長さんとは、会ったとたん笑ってしまいそうです・・。

トラバさせてください。
2005/10/11(火) 09:53:40 | URL | ワタル #ntbreMG6[ 編集]
 
ワタルさん、こんにちは。初トラバです。大歓迎です。この監督の他の映画も見たいと思いました。
2005/10/11(火) 19:35:54 | URL | adu #-[ 編集]
 
信州お疲れ様でした。
この映画ロードショウしてる時に気にはなってたが、観れずじまいで、この前DVDで観ました。
最初はウケ狙いのジョーダン映画かなぁと暫く観ていて、つまらなくなったら、止めようと思っていたのだが・・・段々船長さんが真面目に演じているのに引きこまれ、最後にジャガーシャークに遭遇した時はもう感動物。。。不思議な映画じゃった
2005/10/11(火) 23:20:11 | URL | 山賊 #-[ 編集]
 
冗談みたいなのに、ジャガーシャーク、感動しますよね! うーん、不思議です。ユニフォーム、いいですよね。赤いニット帽、欲しくなります。チーム・ズィスーの指輪もいいですね。じゃぁ、気球に乗ろうという、奔放さもいいですね。
2005/10/11(火) 23:39:51 | URL | adu #-[ 編集]
 
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
アメリカ版「家族の肖像」 スティーブ・ズィスー(ビル・マーレー)は、名の知れた海洋冒険家だが、大の親友を未知の鮫の餌食として失った上、ドキュメンタリー映画も大コケ、落ち目すぎて新作を作ろうにも出資者も見つけられない状態である。その上妻(アンジェリカ・ヒ
2005/10/11(火) 09:52:33 | 読む映画批評-映 画 観 覚 -
あらすじ“チーム・ズィスー”のリベンジのための航海は、山あり谷あり。最悪な人生ほど、最高の冒険だ―。主人公は、(現在は落ち目と噂される)世界的に有名な海洋探検家にして、海洋ドキュメンタリー映画監督のスティーヴ・ズィスー(ビル・マーレイ)。横柄で....
2005/10/11(火) 23:28:46 | カケ蕎麦シネマ館辛口映画批評 ブログ
皆さん、こんばんは~さてさて、脱力気味な時、気落ちしている時などに得がたい心的カンフル剤となってくれる(くれた)映画が僕には少なからずあります。―という訳で、今回は、「脱力した時に心に効く映画10本・ダーリン/Oh-Well篇」なんぞをお披露目いたします。1)『
2005/10/14(金) 20:25:39 | 太陽がくれた季節
「ライフ・アクアティック」を観ました。海洋冒険家として世界的名声を得てきたスティーブ・ズィスーも今やすっかり落ち目、記録映画も評判が悪い。おまけに撮影中に仲間をジャガー・ザメに喰われてしまい散々。そこへ「あなたの息子だ」と名乗る青年・ネッドが現れる....
2005/10/16(日) 19:13:56 | るるる的雑記帳