fc2ブログ

follow azumatbb at http://twitter.com
ゲド戦記 / 20051214 17:14:13
ゲド戦記

ジブリの鈴木氏は、時折、宮崎さんがいなくなったらジブリをたたむしかないというような発言をしていたが、今回のリリースは、実質的にジブリが後継者として吾朗氏を迎えたということになり、もし、この映画が成功すれば、鈴木氏の予言通り、宮崎(吾朗)さんが継続して存在するので、ジブリはまだたたむ必要がないということになるのだろう。『ゲド戦記』は現在、吾朗氏がコンテを進めており、その出来はなかなかで血は争えないという話を聞いた。もしそのとおりなら、「宮崎さん」のファンとして、来年の夏を楽しみにしたい。

私も、子供を興奮の坩堝に巻き込むような作品を作りたいと思う。しかし、ジブリの新サイトは、なかなか気が利いていて、いい感じである。
スポンサーサイト



 


コメント
≪この記事へのコメント≫
 
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫