FC2ブログ

follow azumatbb at http://twitter.com
スポンサーサイト / ------ --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Trackback(-) | Commen(-)
トップをねらえ2 第4話 (2005 鶴巻和哉) / 20051030 23:24:52
トップをねらえ2 #4

庵野さん演出回と聞いた。すごいらしいとか、すごいらしいと期待していたが、たいしたことないらしい、とか、人が言うのを聞いた。僕は面白かった。さすがに前作のように涙を流したりはしなかったけど。★★★☆
モーターサイクル・ダイアリーズ THE MOTORCYCLE DIARIES (2003 ウォルター・サレス) / 20051030 23:18:13
モーターサイクル・ダイアリーズ

何も知らずにみた。悪くない。私もふらっと放浪の旅に出てみたいけど、もう遅いですよ。★★☆☆ ところで、映画って、良し悪しが、気分や、タイミングに作用されること甚だしいですね。面白かったと思っていた映画を、反芻してたら、やけに腹が立ってきたり…。私の言うこともいい加減なものです。
動物園とボート / 20051029 22:46:10
いっちゃんが、パパとボートに乗りたいと、ちょっと前から言っていたので、公園に出かけました。るるは爆睡してたので、かわいそうだけど放置。

途中、水生動物園に寄りたいというので、動物園から、ボート乗り場にショートカット。曇っていったからか、動物園はがらがらで、いっちゃんは走り回り、私はベンチで休憩。今週も、毎日ばたばたしていたのですが、少し心が癒えた。猫と遊んだし。

ボートは手こぎが好きなのだが、いっちゃんのリクエストで、足こぎボートに。普段こういう足の動きをよくしてるので、つい高速で池を往復する。

みほんとるるの食べるものを買い、CDを借りて帰宅する。とても疲れていたようで、私も夜まで爆睡した。少し風邪が治った。
萌える脂肪 / 20051028 21:28:42
萌えるダイエット


ダイエットもいろいろありますが、どんなダイエットなのか気になります。ダイエットは、食べる量を減らすのが一番早い。
11m / 20051028 19:14:47
役に立つ知識かどうか分からないけど、人間が一番、高いと恐怖を感じる高さは11mだと、スタントマンをやっている人に教えてもらった。それ以上高くなると、だんだん麻痺していくらしい。

彼が、準備がきっちりできていたら、どれだけ高いところからでも飛び降りることができるという話をしていて、ただ、11mからが一番怖いと話してくれた。どれだけ高くても飛び降りられるというのも、すごい話だけど。

そして、足から落ちるより、頭から落ちる方がはるかに怖くて、どちらの場合も、落ちる直前に、背中で着地をするように体を回転させないとダメとのこと。足とか、頭だと、どこか、いってしまうらしい。橋の上で撃たれた人の役の場合は、頭から落ちて、見えないところで、体を反転させる、と言っていた。

小学生の頃、10mの飛び込み台の上に登って、結局、飛び込めなかったことがある。プール、マッチ箱みたいだったし、普通の人は絶対、飛び込めないぞ。

思えば、大人になると、あまり高いところから飛び降りなくなりますね。
新しいアイスクリームチェーン / 20051028 12:22:19
新しいアイスクリームチェーンが日本にやってくる。

コールド・ストーン・クリーマリー

アイスクリーム協会は「よい刺激になる」とコメントを出している。昔、一度このアイスクリーム協会にお邪魔したことがある。九段下の雑居ビルの一角に小さなオフィスがあり、おそらく、関係会社をリタイアしたような、おじいちゃんが数人と、女の子(といっても、おじいちゃん達から見て相対的にみての女の子だけど…僕よりは年上だった)が一人働いていた。どんな仕事をしているのかは、よく分からなかった。僕は、そこで、夏目漱石も愛用していたという、明治時代のアイスクリーム製造器を貸してもらいました。僕は昔からアイスクリームが大好きなので、なかなか体脂肪率が落ちない…。

今日の走行距離:16km、今月の走行距離:638km
今日の体重:64.4kg、今日の体脂肪率:12.8%
サハラ SAHARA (2005 ブレック・アイズナー) / 20051028 01:10:08
サハラ

悪くなかった。丁寧な作りで好感が持てた。気合いの入った前半に比べ、後半は普通の映画に。製作陣が飽きてきたのか? ★★☆☆
だんだんひどくなる話 / 20051028 01:05:33
今日の走行距離:35km、今月の走行距離:622km
今日の体重:64.4kg、今日の体脂肪率:12.8%

今日も、自作弁当。ごはんにキムチ。もはや、弁当とは呼べない。
走行距離+体重 / 20051026 10:33:25
今日の走行距離:35km、今月の走行距離:587km
今日の体重:64.4kg、今日の体脂肪率:12.8%

松下電器産業から10年間手入れ無用のエアコンを発売というニュースを読み、エアコンって手入れ必要だったのかよ!! それはいいとして、10年間に1度も手入れしないといけないのかよ!! と、咄嗟に思ってしまった面倒くさがりな私。
不思議なこと / 20051026 00:57:26
「昨日さ、○○からメールがあって…」とか、昨今、よく聞いたりする台詞ですが、いっちゃんは、電話はどういうものか、わかってきたけど、メールになるとメカニズムが分かっていないわけで、不思議ではないのかな…などと、自転車で家に向かいつつ思った。

そういえば、いっちゃんは、このところ、よく「どうして病」になっている。「どうして」連発である。やっぱり、わからないことがあると、聞きたくなる。ニュースを見ていても、よく「どうしたの」を連発している。この「どうしたの」は、誰かが怪我をしたり、災害にあったというようなニュースのときに、雰囲気を感じ取るのか、特に多く出てくる。
走行距離+体重 / 20051025 09:59:06
今日の走行距離:35km、今月の走行距離:552km
今日の体重:64.8kg、今日の体脂肪率:12.2%


10/25 ITmedia記事
------------------------------------------------------
29:「ポッドキャスティング」知っている人が4割以上、gooリサーチ
http://cgi.itmedia.co.jp/g/02_190a052210_/lifestyle/articles/0510/24/news060.html

NTTレゾナントは、「ポッドキャスティングに関する利用実態」の調査結果を発表し
た。利用経験者は3.4%だったが、42.1%は「ポッドキャスティング」という言葉に
何らかの形で接触していた。
------------------------------------------------------

おなじく

------------------------------------------------------
ビデオiPodの登場で変わる「何か」 (1/4)
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0510/17/news004.html
------------------------------------------------------
面白くなりそうだ。
今日の献立と走行距離 / 20051024 14:00:46
:子供たちの鍋の残り、計299kcal
:鍋の残りで弁当を作った。計499kcal
: 鶏肉とかごはんとか、計800KCAL
合計: 1,598kcal
今日の走行距離:35km、今月の走行距離:517km
今日の体重:66.2kg、今日の体脂肪率:12.4%

体脂肪率+体脂肪率が更に増えてきた。ぎゃぁーっ!!

今日のお弁当は、冷凍ご飯を解凍し、わきに昨日の鍋の残りを詰めたもの。8割がごはん。自分で作った弁当でなかったら、かなりへこみそうだ。でも平気なのが、手弁当のいいところ。
デンジャラス・ビューティー (2001 ドナルド・ペトリ) / 20051024 12:52:10
デンジャラス・ビューティー

サンドラ・ブロックが美しくなって活躍する話なのだが、美しくなる前と後のギャップが、ビューティー・コロシアムの衝撃には負けていた。努力は感じられたのだが。まぁ、この映画は、細かいことを気にせずに何も考えずに見るのが正しい接し方ではあるのだけど。

なぜ、この映画をかりてきたのか。
なんとなく。★★☆☆
タイプ2 / 20051023 17:42:51
タイプ2

この車も欲しい。この写真の車はこの春、子供たちとお散歩サイクリングをしていて、むかし通っていた幼稚園の近くでみつけた。ナンバーは悪魔プラスαになってますね。
Fiat500 / 20051023 17:24:32
Fiat500

近所の駐車場にFIAT500が。カリしろのあれだ。この車も欲しい。とみほんに言ったら、家を買ってくれたらいいよと。高くつくな…。
ふりむいた / 20051023 17:21:21
おならをしたら、みほんが「えっ」と振り向いた。話しかけられたと思ったらしい。みほんは、昨日、飲みに行って、帰りにナンパされたらしく、嬉しそうだった。
あずみ2 Death of Love (2004 金子修介) / 20051023 09:50:31
あずみ2


監督、変わったのでみた。やっぱり、あんまり面白くなかった。テンポが悪い。太刀まわりも格好よくなかった。上戸彩に無理があるのではと思った。★☆☆☆
みつかった。 / 20051022 21:46:16
無くしたと思っていた、僕が気に入っていたいっちゃんの絵が見つかった。なんだか、体調が悪くて、ずっと寝てた。

今日の走行距離:3km、今月の走行距離:482km
アイデン&ティティ (2003 田口トモロヲ) / 20051021 13:27:00
アイデン&ティティ


お前、こんな彼女居るわけないだろ、という麻生久美子の不自然さが良かった。ファンタジーだった。高円寺だった。★★☆☆
デザインを変えてみた / 20051021 12:56:12
前のデザインが、あまり好きではなくなったので、変えた。
テンプレートがたくさんあって、楽だった。

今日の走行距離:3km、今月の走行距離:479km
しまった… / 20051021 00:55:14
家に着いたら、12時を回ってしまった…。家に帰って気づいたのだが、今日は、るるの誕生日だった。なので、12時を回った時点で、1歳が終わって2歳になってしまった。1歳のルルをもっと見ておくんだった…。

1歳のるるの見納めは、今朝(とっても昔の気がする)、すみれ組(1歳児クラス)のるるを見送った時だ。なんか、じーっと、こっちを見ていた。

今日の走行距離:57km、今月の走行距離:476km
偽Yahoo! / 20051019 20:27:07
エイプリルフールに、私もやりました。これだけおおごとになると、ちょっと、ドキドキするな…。ネタが悪いよな。シャレになりにくい。

私のネタは、確か、Nasaがタイムマシン制作に着手とか、巨人の阿部は実は宇宙人が地球人に似せて作ったクローン人間だとか、すごく(たぶん)たわいもないネタにしてたつもりですが…。

ちょっと、ドキドキ。
来るべくCFの方向転換とショートフィルムのブレイク / 20051019 20:17:31
にわかに話題が飛び交っているが、ビデオによるPod Castingが始まる。これはかなり面白そうだ。

ビデオiPodは新たな広告の道を開くか (ITmedia 10/19)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0510/19/news012.html

CFの概念は、HDDレコーダーや、VODによって、大きく変わらざるを得ないだろう。今までのように、仕方なしにみる必要が無くなるので、存在自体が危うい。

ただ、発想を転換して、いやいやではなく、見たい映像にすればいいのだ。受動的にみるのではなく、ターゲットが自発的に見たい映像を作れば、彼らは勝手にダウンロードしてくれる。

今後、数分で、誰もが見たくなるような映像を作れるクリエイターは、売り手市場になるだろう。ショートフィルムのブレイクは、このあたりでは…と思った。

ライブに行った / 20051018 22:46:21
今日はとくさんのライブに行きました。ここ数日、煮詰まっていたのがすっきりしました。行ってよかった。

ここ数日とりかかっているコンテに、なんとなく、フォルクスワーゲンのタイプ2を出して、参考にプラモデルを見たりしてたら、実車が欲しくなった。手間がかかりそうだけど、レース会場まで自転車運んだり、家族で出かけたりできそうだし。と、いろいろ見てたら、RX-8くらいするんですね…。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』で、ドクを襲いにきたテロリストが乗っている車ですね。欲しいなぁ…。

ふらりと古本屋に立ち寄ったら、ルパン2ndシリーズの宮崎回コンテを発見。900円だった。ラッキー。昔のあゆの写真集もガラスケース内にあったが、買わなかった。

いっちゃんが、指が痛いので、バンドエードはってと、起きてきた。
私も、風邪が治らなくて、と、弱ぶってみたら、会社辞めたらと言われた。なんで?ときいたら、だっておかしいから。なんで? ときいたら、パパの席でぶるぶるしたから。と、結局、よくわからなかった。

今日の走行距離:6km、今月の走行距離:419km
海を飛ぶ夢 MAR ADENTRO (2004 アレハンドロ・アメナーバル) / 20051017 16:35:11
海を飛ぶ夢


前、渋谷のTSUTAYAの1階で時間をつぶしていたら、この映画を褒めて紹介していた。監督は『オープン・ユア・アイズ』(1997)、『バニラ・スカイ』(2001)、『アザーズ』(2001) の人。30代前半。若い。

この映画は、ハリウッドから離れて作ったようだ。

映画はTSUTAYAが絶賛していた程、面白くなかった。画面の構図や、展開が頭の中で考えられて作られたことが分かるような気がした。僕の中で同じ分類に入る映画は、是枝裕和の『幻の光』。この映画も、構図がなんか、いかにもというかんじで、無粋な感じでした。★☆☆☆
静かな生活 (1995 伊丹十三) / 20051015 22:03:51
静かな生活

迷いに迷ったあげく、伊丹十三の映画を2本かりてきたのだ。でも、まぁ、ビデオ屋さんで、どの映画を見ようかと、うろうろするのは、僕の大きな楽しみの一つです。ビデオ屋さんなら、2時間くらいいれる。なので、店員さんは、僕のことを覚えてる。よく、子連れで来てるし。子連れのときは、子供は飽きてしまうので、僕にしては超速攻でビデオを選びます。ある時、いっちゃんが、飽きないように、急ぎ足で、しかも、面白そうな映画が見つからずに、「面白い映画無い無い無い…」とイライラしながらうろうろしてたら、いっちゃんが消えて、カウンターの方角から、いっちゃんの「面白い映画おしえてください!」という大声が聞こえてきて、大急ぎで、いっちゃんを回収したことがありました。そんなこともあった。でも、今回は、優雅な一人ビデオ屋さんだったので、長時間うろうろできました。しかし、挙げ句の果ての逃げ手段でした。

ところで、あとビデオ屋さんで、よくあるのが、僕の見た極悪映画を、今まさに選び出そうとしているカップルとか、女の子の二人連れとか見ると、彼らがおそらく、もっと楽しい夜をすごすことのできる映画を薦めたくなったりしてしまう。そんなこと、したことは無いけどね。しかし、いいかんじのカップルが、『ナショナル・トレジャー』とか、選ぼうとしてたら、それなら『パイレーツ・オブ・カリビアン』を薦めたくなってしまう。いや、まぁ、果てしなく、大きなお世話ですね。

さて、この映画は彼が自殺をする2年前、最後の映画の前の前の映画だ。彼の作品で多くある、爽快なエンターテイメント映画とは、やや、一線を画す映画で、わりかし、淡々と映画は進む。僕は、彼の作品の中で、この映画が一番好きだ。確か、ほかの映画みたいに劇場数は多くなく、池袋の小さな映画館に観に行った。お客さんも、それほど多くなかった。

僕がこの映画が好きな理由の一つは単純で、佐伯日菜子が、大好きだからだ。この映画は、彼女の語り口で進行し、彼女が、伊丹十三によって、とても美しく画面に焼き付けられている。それを、伊丹十三がとても意識していたことが、映画を見ていてよくわかる。彼の作品『大病人』で、臨終を迎えるため退院し自宅に車で送られる主人公が、車中から自転車に乗った少女に魅とれるというシーンがあった。臨終を迎える訳だから、彼がみる最後の下界の様子、という分かりやすい象徴的シーンだ。この映画の、佐伯日菜子は、そこまで露骨ではないけれど、そのシーンに匹敵するような映像で、かなり丁寧にフィルムにされている。なので、この映画はとても好きだ。とはいいつつも、何故か、いつも、あまり手が伸びず、今回でたぶん、見るのはまだ5回目くらいだ。

佐伯日菜子を差し引いたとしても、この映画はとてもいい映画だ。

なぜ、佐伯日菜子が好きか…。そういうのは、たぶん理屈ではないけど、例えば、目の下にできる、ふしぎなくぼみとか大好きです。

彼女はあまり多くの映画に出ていないのですが、塩田明彦の『ギブス』は下北沢までみに行きました。劇場で、彼女が小道具として実際に使用していたギブスが、オークションにかけられていましたが、当時は、今よりずっと貧乏だったので、落札できず、悔しい想いをしました。それは、ともかく、塩田明彦も僕が大好きな監督で、今、現役の監督の中では、最も好きな監督の一人です。初期の作品『どこまでもいこう』とか『月光の囁き』なんか、とてもいいですね。なんか、すごくフェティッシュな映画ばかりでした。でも、確かな演出だった。

久しぶりにみる『静かな生活』は、とてもよかった。
そんなわけで、子供の名前に、同じ漢字をたくさん入れました。
★★★★
あげまん (1990 伊丹十三) / 20051015 21:31:28
あげまん

疲れているけど週末で時間があるのでビデオ屋さんに出かけた。せっかくの週末の夜に、映画を外して寂しい気分になりたくない。結局、絶対に外したくないときに取る常套手段に甘んじ、何度も見ている好きな映画を借りてきてしまった。

やっぱり、伊丹十三は普通の人ではない。普通の人にはあんあ脚本は書けない。題材と演出にスポットが当たりがちだけど、脚本も尋常ではない。宮本信子もすごい。★★★★
BLOOD+ / 20051015 20:14:23
昨日は、とある事情があってみほんが動けなくなり、夕方子供たちをピックアップして会社に連れて行った。打ち合わせ中にるるが、人知れず涙ぐんだり、若いスタッフの仕事を中断させたり、いろいろあったけど、楽しかった。

1話を見逃してしまったのだが、さっき、BLOOD+の2話をみた。全体的に無粋な感じだった。きっと、『鋼』ほどDVDが売れることは無いだろう。何が違うか考えたのだが、監督の想いと力量につきる気がする。BLOOD+には、何か新しいものを見せてやろうという想いを感じなかった。こんなかんじなら、新しく見えるのではないかという、超視聴者不在な感じ。文句ばっかり言ってごめんなさいごめんなさいごめんなさい。でも、つまんね。
今日の献立と走行距離 / 20051014 10:24:06
:ピザトースト299kcal、計299kcal


合計:
今日の走行距離:19km、今月の走行距離:413km
今日の体重:64.7kg、今日の体脂肪率:12.9%

体脂肪率が増えてきた。ぎゃぁーっ

今、午後2時過ぎに使う企画4本を0からスタートという状況に追い込まれています。つい、ジュース買いに行ってしまった。追い込まれると、手が着かなくなりますね…とか、冷静になっている場合ではないな…。

1本できた…あと、3本…。
ヒロイン病 / 20051014 00:20:32
前、保育園の懇談会に行った時、先生から、いっちゃんのお父さん、朝ご飯あげてないんですか?と言われた。

先日、みほんが美容院に行って夜いなかった時のことで、みほんに、いっちゃんをお風呂に入れてあげなかったの? と言われた。

その日、涼しかったので、お風呂にお湯をためて、いっちゃんとるるをお風呂に入れて、お風呂でかなり遊んだのだが、いっちゃんは、「きょう、ぱぱがおふろに入れてくれなかったの。いっちゃん、だから、おしりがかゆいの…」とか、保育園の先生には「ぱぱが、ご飯を食べさせてくれなかったの…だから、おなかがすいたの」とか、弱ぶりつつ、嘘をつくのが、今、流行っているらしい。困るなぁ。

話かわって、いっちゃんのほっぺたを横に引っ張ると、エイの顔になるとみほんが教えてくれた。確かに似ている。今日、いっちゃんは、担任の先生にエイを見せてあげたらしい。担任の先生、固めの年配先生だから、たぶん、よくわからなかったはず。
 >>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。